カーテン1つで雰囲気がガラリと変わる

インテリアを変えて部屋の雰囲気をガラリと一新したいと思う時もあるでしょう。しかしテーブルやチェストなどのインテリアを変えるとなると粗大ごみに出したり処分が大変ですし、何より新しいインテリアを買うのに高額な費用が必要になります。しかし部屋の雰囲気を変えたい、そんな時におすすめがカーテンのチェンジです。カーテンは単に夜寝る際に閉めるための道具ではなく、部屋の雰囲気を決める大事なインテリアの1つなのです。

それほど値段がしないのも魅力

カーテンを変えるといいという理由の一つが簡単、しかも値段が安いからです。もちろん高い物もありますが、探せば安くておしゃれなものも結構あるのです。脚立がなくても椅子があれば取り外し・取り付けも簡単なので、買って持ち帰ってすぐにチェンジできるのです。近くにカーテン屋がないとか好みのものが売っていないなら、ネット通販で購入すればいいでしょう。これなら好きなカーテンが見つかるまで好きなだけ時間をかけてじっくり選べますし、自宅まで持ってきてもらえるのです。

明るくしたいなら白色

部屋の感じを明るくして広々と使いたいなら白など淡い色を基調に、大人っぽくシックな部屋に演出したいなら黒など濃い色を基調にすると上手くいきます。はじめてカーテンを選ぶなら明るい色がおすすめです。一人暮らしの狭い部屋でも白やアイボリーなどの明るい色のカーテンを下げることで、視覚的に空間を広く感じられますし、爽やかな感じになれるのです。ただ、白など淡い色は汚れが目立つので、汚れたら家で洗える素材を選ぶとなおいいかもしれません。

ひもカーテンとは、その名の通りたくさんのひもをつるして作ったカーテンです。ストリングカーテンとも呼ばれていて、ほどよい透け感があり涼しげでオシャレです。部屋のちょっとした仕切りに、レースのカーテンの代わりにといろいろ使えます。色もたくさんの種類があり、ラメ入りやビーズ付きなど変わった種類もあります。